MENU

安全なカーライフのために、安心・信頼のEXCEEDへ!

道路運送車両法で定められた保安基準に適合しているかを判断する継続審査と、安全の確保・公害防止のために行う定期点検整備のことです。

自動車検査証の有効期間満了後も車に乗り続けるためには、車が保安基準に適合しているかを判断する「継続検査」を受けなければなりません。
車検時にきちんと点検し、整備しなければならない部分は丁寧に直すことで、その後の安全・快適なドライブにつながります。
EXCEEDでは、お客様の愛車を丁寧に検査整備させていただきますのでご安心してお任せ下さい。

車検時に必要なもの

PREPARE

自動車検査証

いわゆる車検証の事です。
所有者や使用者を公証したり、当該自動車が検査時点に於いて自動車保安基準に適合していたことを証明する公文書です。

自動車納税証明書

自動車税を納めているかを確認する証明書です。
毎年5月に管轄の自動車税事務所や都税総合事務センターから、自動車税納税通知書と一緒に送られてきます。

自動車損害賠償責任保険証明書

いわゆる自賠責保険の保険証です。
自動車を所有している場合は必ず加入をしなければなりません。

法定費用(諸経費)

自賠責保険、重量税、印紙代などの車検を受ける場合に国から定められている費用のことです。
どこのお店で車検を受けても同額になります。

印鑑

捺印が必要な書類がございますので、必ずお持ち下さい。

車検項目

INSPECTION POINT

エンジン回り

エンジン
燃料装置
エアクリーナエレメント
冷却装置
排ガス測定
バッテリー
点火装置

ハンドル回り

ハンドル
パワーステアリング
ロッド・アーム類

ボディ回り

ボディ
ランプ類
ワイパー類

マフラー

マフラー
エグゾーストパイプ

タイヤ

タイヤ・ホイール
サスペンション

動力伝達装置

クラッチ
トランスミッション
シャフト類
デファレンシャル

ブレーキ回り

ブレーキペダル
パーキングブレーキ
ホース・シリンダ類
ディスク・パッド類

公害防止装置

ブローバイガス還元装置
排出ガス現象装置
燃料蒸発ガス抑止装置

エンジン回り

エンジンかかり具合、低速・加速時の状態、オイルの量、漏れ 等
燃焼装置エレメント(フィルタ)の汚れ、詰まり
エアクリーナエレメントエレメント(フィルタ)の汚れ、詰まり
冷却装置冷却水の量、漏れ
排ガス測定排気の状態
バッテリーバッテリー液の量、ターミナル部の接続状態 等
点火装置点火時期、ディストリビュータのキャップの状態 等

ブレーキ回り

ブレーキペダルブレーキペダル
パーキングブレーキレバー(ペダル)の踏みしろ、効き具合
ホース・シリンダ類ブレーキ液の量、ホース・シリンダ類の液漏れ、損傷
ディスク・パッド類ディスクの磨耗・損傷、ドラムの磨耗・損傷 等

動力伝達装置

クラッチクラッチペダルの遊び、切れたときの床板とのすき間
トランスミッショントランスミッションの油漏れ、油量
ホース・シリンダ類プロペラシャフト、ドライブシャフト連結部のゆるみ 等
デファレンシャル油もれ、油量

ハンドル回り

ハンドル操作具合
パワーステアリングベルトのゆるみ・損傷、油漏れ・油量、取付部のゆるみ
ロッド・アーム類ボールジョイントのダストブーツの損傷、ゆるみ、損傷 等

タイヤ

タイヤ・ホイール空気圧、溝の深さ・亀裂、ホイールナット&ボルト 等
サスペンション取付部やショックアブソーバー損傷、ゆるみなど

公害防止装置

ブローバイガス還元装置メターリングバルブの状態、配管の損傷
排出ガス減少装置装置の取付のゆるみ、損傷、機能
燃料蒸発ガス排出抑止装置装置の機能、損傷

マフラー

マフラ・エグゾーストパイプマフラの機能、取付のゆるみ・損傷

ボディ回り

ボディ車枠、車体のゆるみ、損傷
ランプ類装置の取付のゆるみ、損傷、機能
ワイパー類ワイパーの払拭状態、ウォッシャー液の量、噴射状態

オプションについて

OPTION

上記ベーシック車検以外にも追加オプションにて作業をさせていただくことも可能です。
例えばチューニングパーツ交換や、コーティング作業など、お客様のご要望に応じた作業をさせていただきます。
愛車を長く愛用するためにも、是非当社のサービスをご利用ください。

オートサービスEXCEED
〒595-0803 大阪府泉北郡忠岡町北出2-21 TEL 0725-90-4830 / FAX 0725-90-4831

© オートサービスEXCEED. All Rights Reserved. / MAG-net